ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段の生活で工夫しているコト、便利な発見をしたコトなど、知っているとうれしい、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

ソファーカバーを変えて、気分一新



この時期になると、みなさん大掃除しますよね。

我が家も例外ではなく、普段掃除しないようなところを綺麗にしています。
あまり他の家庭ではやっていないと思うのですが、ソファーカバーを「冬バージョン」に変えています。

 

まずクッション用カバーをかぶせて、

f:id:h_yukichi:20181228184111j:plain

 

続いてソファー用カバーをマジックテープで固定していけば・・・

f:id:h_yukichi:20181228183317j:plain

 

完成です!

f:id:h_yukichi:20181228191916j:plain

完成

 

後は、今まで使っていたカバーを洗濯するだけ。

一応ドライクリーニング指定となってはいるのですが、痛みが少ない洗剤(エマール使っています)を使い、直射日光避けて乾燥させれば、縮むことはないですね。

うちでは半年毎にカバー交換+自宅での洗濯を10年間継続していますが、色落ちや縮み等なく、購入時の状態を保っています。

ソファーって一度購入すると、なかなか買い替えるものではないので、どのようなものにするか結構悩みました。

革のカバーも検討したのですが、ファブリックにして正解でした。

うちのように夏は涼し気な寒色系、冬は暖かみのある暖色系のように、季節で雰囲気を変えることも容易です。

また、定期的に洗濯しているので、清潔感があって気持ちいいです。

ソファー購入を検討していたり、どのようなタイプにしようか悩んでいたりしたら、こういったやり方もあるんだと1つの参考にしてください。

次は暖かくなってきたら「夏バージョン」に衣替えするので、またそのときに報告しますね。

個人的には、夏バージョンの色の方が好みなんです。