ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段の生活で工夫しているコト、便利な発見をしたコトなど、知っているとうれしい、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

五竜&47の食事


今回滑ってきた五竜&47、食事について、いつも使っているレストランと宿を紹介しますね。

スキー旅行にいくときって、もちろん「滑る」ことが第一の目的となってゲレンデを選ぶ訳ですが、同じお金を払うのだったら少しでもいいものを食べようと、「食」にもこだわっています。

レストランは、五竜のとおみゲレンデ下部にある「レストラン風舎」がお勧めです。1食1,000円前後の金額で味もおいしく、比較的広いスペースなのでゆっくりくつろぐことができます。

昼の時間となると混雑するので、11:00過ぎに行きました。まだ他のお客さんはあまり入っていなく、空いていました。魚介の出汁が良く出たレッドカレーと、デザートにケーキとコーヒーを付けました。これ全部で2,000 円弱です。

f:id:h_yukichi:20190106152458j:plain

レストラン風舎の昼食

f:id:h_yukichi:20190106152525j:plain

レストラン風舎のデザート

スキー場には大抵、大きなレストランがありますが、ここみたいな個人経営の小さい店は、外れが少なくコスパも高い傾向にあるように思えます。

スキー場のホームページやコースマップには載っていないことが多いので、こういった店を知っている人に聞いたり、口コミ情報から調べてみると、結構いい店が見つかります。

 

このスキー場に行くとき、宿は「ペンション ちゃうちゃう」にお世話になっています。

白馬・ペンション ペンションちゃうちゃう

ここ、食事がとても美味しくて、毎回楽しみにしています。今回泊まったときの、夕食です。

f:id:h_yukichi:20190106153531j:plain

ちゃうちゃうの夕食1

f:id:h_yukichi:20190106153553j:plain

ちゃうちゃうの夕食2

f:id:h_yukichi:20190106153614j:plain

ちゃうちゃうの夕食3

f:id:h_yukichi:20190106153637j:plain

ちゃうちゃうの夕食4

 続いて、朝食。

f:id:h_yukichi:20190106153720j:plain

ちゃうちゃうの朝食1

f:id:h_yukichi:20190106153741j:plain

ちゃうちゃうの朝食2

f:id:h_yukichi:20190106153808j:plain

ちゃうちゃうの朝食3

スキー場まで送迎もしてもらえるし、値段も安価でいい宿ですよ。