ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段心掛けていることや便利なことなど、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

カザーナコーヒーでコーヒー豆を入手


みなさん、飲み物は何が好きですか?

ワイン、日本酒、ウイスキー・・・どれも捨てがたいですが、一番好きな飲み物は?と聞かれたら、私はコーヒーですね。

今日は、コーヒー豆を仕入れに、八王子にある「カザーナコーヒー」まで行ってきました。このコーヒーショップ、店員の知識が豊富で、コーヒー豆の品質が高いです。ここの味を知ってしまうと、他のコーヒーショップがどれも中途半端に感じてしまいます。もちろん、探せば他にも優れたコーヒーショップはあると思いますが、自分の中では間違いなくトップクラスです。

www.khazana-coffee.com

 

今回、4種類のコーヒー豆を100gずつ、買ってきました。

深煎り:グァテマラ産、コロンビア産

中煎り:コスタリカ産2種

f:id:h_yukichi:20190127211034j:plain

買ってきたコーヒー豆4種

コーヒー豆、焙煎直後から酸化が進むと言われています。そのため、なるべく飲む直前に焙煎するのがいいのですが、個人レベルで焙煎するのはちょっと大変なので、焙煎したてのコーヒー豆を少量買ってきて、古くなる前に飲むようにしています。1週間くらいなら、常温保存で味は劣化しないように感じます。

大量購入した方がコストメリットは高いので、以前はもっと大入りのものを買ってきて冷凍庫で保存して飲んでいました。でも、やはり時間の経過と共に味が落ちるんですよね。なるべくおいしく飲みたいので、今は1週間くらいで飲み切る量を買ってくることにしています。

コーヒーの好み、人それぞれですが、私は酸味が少なくコクのある味が好きです。一般論だと深煎りのものを選ぶとこのような味になると言われていますが、必ずしもそうとはならないのが奥の深いところ。このコーヒーショップで販売しているコーヒー豆、浅煎りや中煎りでも、結構コクのあるものが存在しています。今日、オーナーと少し話したのですが、焙煎方法だけでなく、コーヒー豆そのものの特性でも、結構味に差が出るとのことでした。コーヒー豆の挽き方や抽出温度でも味に差が出るので、自分好みの味が毎回出せるよう、まだまだ勉強中です。

まず、コロンビア産のものを飲んでみました。酸味がなくクリアな味わい、コクも深く、まさにコーヒーといった味でした。

f:id:h_yukichi:20190127212557j:plain

コロンビア産のコーヒーを淹れた

八王子近辺に住んでいてコーヒー好きの人でしたら、かなりお勧めなので1回行ってみてください。店内でも好きなコーヒー豆で淹れてくれるので、味見して好みのものを見つけることができると思います。