ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段の生活で工夫しているコト、便利な発見をしたコトなど、知っているとうれしい、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

格安生命保険


世の中さまざまな保険がありますが、みなさんどのような種類の保険に加入されていますでしょうか。

f:id:h_yukichi:20190401180506j:plain

保険、安くならないかなぁ・・・
  • 生命保険
  • 医療保険
  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 地震保険
  • 傷害保険
  • 旅行保険

ざっとリストアップしてみても、色々な保険が存在していますよね。人によっては、それなりの補償金で結構たくさんの保険に入っていると思います。

多くの保険が、一度加入すると自動更新となっています。保険会社から見ると、一度得た顧客は手放したくないので、そのような仕組みになっているのかと。

私たち加入者の立場から見ても、見直しって面倒なので、ついつい「前回と同じでいいや」とか「保険会社お勧めプランでいいや」という考えで、あまり調べないで同じ保険をずっと継続している人って多いのではないでしょうか。

 

私は短期掛け捨てで出来る限りコストダウンしようと、しょっちゅう保険を変更しています。今回、今まで加入した中で一番コスパのいい保険加入ができたので、紹介したいと思います。

 

上で書いたように、保険にはざまざまな種類がありますが、生涯で払う保険金額で、生命保険(死亡保障)は大きいと言われています。

どこまでの補償を求めるかは人それぞれかと思いますが、自分に何かあったときに家族に残す補償として、数百万レベルを選んでいる人は少なく、数千万レベルが多いのではないでしょうか。

 

昨年度、私は1年間掛け捨てで2,000万円の死亡保障を契約しました。会社の団体契約として契約したので、今の年齢(40代中頃)で年額50,448円でした。まあこの金額でも、団体契約としてのディスカウントが効いているので、そこそこ安いはずです。

この保険、もう1つ特徴があり、保険会社の業績によって配当金が得られる契約となっています。昨年度の配当金をみてびっくり。なんと、46,362円でした。実質年額4,086円で、2,000万円の死亡保障が得られたことになり、これ以上ないくらい格安でした。

 

これは極端な例となり、例年の配当金は30,000円前後なので、実質年額20,000円くらいが通常です。

このようなお得な保険って、あまりPRはされていないと思います。普段からアンテナ張って情報収集していると、いい保険が見つかる場合があります。保険は生活の中で切り離せないものなので、少しでも安いものを見つけると、生活費削減となります。

「そういえば、ここ数年、保険って見直してなかったな」という人は、次回更新時に、見直してみてはいかがでしょうか。