ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段心掛けていることや便利なことなど、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

必須となるチケット予約:個人手配マチュピチュ旅行記


個人手配でマチュピチュに行く場合、各種予約が必要となります。

航空券やホテルは何処に行く場合でも予約しますが、マチュピチュならではの必須予約がありますので、紹介したいと思います。

個人手配でマチュピチュを検討するときには、参考にしてください。

 

 

マチュピチュまでの電車

f:id:h_yukichi:20190424002946p:plain

時間によって、結構料金が違います

マチュピチュを目指す場合、航路の終点はクスコとなります。

クスコから先マチュピチュまでは、車道が整備されておらず、電車での移動となります。

車道の終点まで車で行き、そこからマチュピチュまで徒歩で向かうというルートもあるようですが、日程に余裕がないと厳しいです。

今回はそこまでの余裕がなかったので、電車を利用します。

クスコからマチュピチュまで、2つの電車が運航されています。

  • ペルーレイル Peru Rail
  • インカレイル Inca Rail

ペルーレイルの方がメジャーで多くの情報が出ており本数も多いので、今回はペルーレイルで旅程を組みました。

人気のある時間帯は予約で埋まるので、早めに手配しました。私はクスコから先に進んだオリャンタイタンボという街に宿泊するので、ペルーレイルを利用する区間はオリャンタイタンボとマチュピチュ間となります。

ホームページで予約してオンライン決済となりますが、何故かクレジットカードが認識されなかったので、PayPalで支払いました。

これらの電車、完全に観光産業化しており、高いです。たかだか1時間30分の移動で、一番安いグレードの車両でも、運賃は1人あたり7,180円でした。

プロモーションされているときにチケット購入するとかなり安くなるみたいですが、予約を先延ばしにして満席になってしまうと意味がないので、正規料金で予約しました。

なお、現地人は、めちゃくちゃ安いらしいです。

今回予約したのは、以下となります。

往路 1日目 オリャンタイタンボ発 (06:10)マチュピチュ着(07:40)

復路 2日目 マチュピチュ発(15:20) オリャンタイタンボ着(17:08)

 

マチュピチュへの入山

f:id:h_yukichi:20190424002656p:plain

時間枠毎に、定員が決められている

2019年からルール改定となりました。

時間枠が設けられていて、それぞれの枠で人数制限があります。入山後の滞在時間も決められているので、丸一日滞在できる訳ではありません。

私は以下を予約しました。ホームページから予約し、クレジットカード決済で支払いました。

1日目 マチュピチュ遺跡見学 4時間 5,270円

2日目 ワイナピチュ登山とマチュピチュ遺跡見学 6時間 6,930円

それぞれの滞在可能時間と1人あたりの入山料は、上記の通りでした。まあ妥当な金額だと思いますが、今後値上がりするかもしれませんね。

一部英語化されておらずスペイン語表記だったので、翻訳ツールを使って内容を理解しました。

 さきほど確認したところ、予約定員に達していたので、現地チケット購入だと入山できなかったと思います。マチュピチュまで行って入山できなかったらシャレにならないので、予約は必須です。

その他予約

航空券

私はスターアライアンス系列のマイレージ会員なので、選んだ航空会社はすべてスターアライアンス系列です。

2人分の片道がマイルの特約航空券を手配できたので、実費は片道分のみです。

これで1人あたり20万円くらい浮かすことができたので、かなり安上がりとなりました。

 航空券予約のノウハウについては、以下にまとめていますので、よろしければ参考にしてください。

www.yukichi-tsuntsun.com

ホテル

ホテルは滞在地を決めた後、Booking.comで探しました。

初めての地のホテルを探すときにBooking.comをよく利用しますが、口コミ情報が多くて評価が高いところを選ぶと、イマイチだったということはありません。

ツアーの場合、大抵同じホテルが選ばれています。旅行会社との提携とか、あるんでしょうね。探してみると安くていい宿はたくさん見つかるので、私はやはり個人手配派ですねぇ。

また後で記事をアップしますが、今回もグレードの高いホテルを選んでいます。夜22:00頃について翌朝05:00に出発するといった、ただ1泊寝るだけの滞在でも、一番高いスイートルームを選んだりしています。

こういった贅沢をしてもツアーより遥かに安くなるので、ツアーは旅行会社がかなりマージン取っているんでしょうね。

レストラン

事前に全部決めてしまうと現地で探す楽しみがなくなるので、絶対行きたいレストランのみを予約しました。

多くのレストランがホームページやメールで予約を受け付けているので、予約は簡単です。

残りはいくつか候補を決めておいたり、現地スタッフにお勧めのローカルレストランを聞いたりして、選ぶ予定です。

最期に

ツアーの場合は旅行会社が必要なチケットを手配してくれますが、個人手配の場合はすべて自分で予約する必要があります。

調査に時間が必要でそれなりに大変ですが、選択肢が一気に広がるので、旅程を決める上で楽しみの一つでもあります。

間違った理解によってせっかく買ったチケットが使えないといったリスクもあるかと思いますが、今日インターネットで情報がいくらでも入手できるので、事前調査によってこういったリスクは軽減することができます。

今まで旅行はツアー参加だった人も、簡単なところから個人手配にチャレンジしてみてはどうでしょうか?