ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段の生活で工夫しているコト、便利な発見をしたコトなど、知っているとうれしい、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

インフルエンザ予防接種は2回で効果アップ


f:id:h_yukichi:20191124193041p:plain

毎年この時期になると、インフルエンザの蔓延が気になってきますね。職場などで、感染者が出てきている頃ではないでしょうか?

私も過去何回か感染しているのですが、高熱が辛く、できれば二度と感染したくないです。

インフルエンザの感染予防として、みなさんはどういったことに注意していますでしょうか。

私の場合は、

  • 人込みの中ではマスクを着用
  • 手洗いとうがいの徹底
  • 栄養の摂取
  • 適度な運動
  • 十分な休養

といったところですかね。まあ、みなさん似たようなものかと思います。

忙しいときには睡眠不足となってしまうこともありますが、毎年12月~2月は、普段の生活で、なるべくこのようことを意識しています。

予防接種は2回が効果的

もう1つ、インフルエンザの予防接種を、毎年必ず受けています。

予防接種を受けていても、100%の感染防止とはならないですよね。できる限り効力を高めるためには、2回の接種が有効らしいですよ。

一般的には、13歳未満は1回の接種では免疫が十分に得られず、2回接種という基準になっています。13歳以上になると、過去に何回か予防接種を受けていたりインフルエンザに感染していたりして、基礎免疫ができているので、1回の接種となっています。

 

でも、インフルエンザへの基礎免疫なんて人それぞれですので、なるべく確実性を高めるためには、13以上でも2回の接種は有効だと思います。

医療機関でも、大人が2回の接種を受ける有効性について、説明しているところがありました。

 

www.cityclinic.jp

hashimoto-cl.jp

www.ktec99.com

終わりに

予防接種は保険適用外なので、費用負担は致し方ないところ。

3,000円前後なので、2回接種すると6,000円。少々高いとは思いますが、感染確率が下がることを考えれば、個人的には許容範囲の金額です。

インフルエンザに感染すると高熱で辛く、数日は仕事もできなくなります。感染予防への1つの手段として、2回の予防接種、実施してみてはいかがでしょうか。