ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段の生活で工夫しているコト、便利な発見をしたコトなど、知っているとうれしい、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

2018-2019シーズン、八方で初滑り


2018-2019シーズンの初滑り、楽しんできました!

12月に入っても積雪が少なく、「年内は滑るの厳しいかな」と心配していましたが、ゲレンデには十分な量の雪がありました。

行ったのは八方、毎年12月クリスマスの時期には初滑りでお世話になっているゲレンデです。まだ全面オープンではなかったのですが、結構なエリアがオープンされていて、足慣らしには十分でしたよ。

八方を知っている人は想像付くと思うけど、リーゼン、うさぎ平、黒菱、スカイライン、パノラマがオープンしていたので、半年ぶりの足慣らしには十分でしょ!
ちなみに、リーゼン下部でこんな感じ。ブッシュも出てなく、安心して滑れましたよ。

f:id:h_yukichi:20181226201056j:plain

リーゼン下部

ゴンドラ乗り場になると、こんな感じ。全面滑走可までは、もう少し積雪が必要ですね。

f:id:h_yukichi:20181226201311j:plain

ゴンドラ乗り場

初滑りなので大人しく滑ってこようと思っていたのですが、整地以外にも不整地、コブ、アイスバーンがあり、1本目から頑張って滑っちゃいました。

今シーズンはブーツを新しくしたのでどんなもんかとワクワクしていたのですが、すごく良かったです。

ブーツ購入ではいつもお世話になっている、神田にある「テクニカルブーツテラグチ」さん。完璧なブーツを作ってくれるので、「上達したい」とか「足が痛い」という人には、とてもお勧めです。

テクニカルブーツテラグチのフォーミング技術【神保町にある老舗スキープロショップ - オオイワスポーツ】

ゲレンデに通い始めると、リスクとして常に考えているのは雪道での事故。今回も1件ありました。

私は神奈川から中央道で八方に行くので、安曇野ICで降りてR148で北上します。

青木湖を過ぎてさのさかスキー場までの1分間弱くらいの区間、ここは本当に事故が多いです。道路勾配がありカーブもきつく、よく路面凍結しているので事故を引き起こしやすいんでしょうね。

同じ区間を通る人は、十分注意してくださいね。1分弱、いつもより少しスピード落とすだけで、事故に合う確率は軽減できると思います。

現地に到着する前に少しでも状況が分かっていた方が運転の心構えもできるので、2つサイトを紹介しますね。私は家を出る前、いつもこのサイトをチェックして、道路状況を確認するようにしています。

R148 道路情報

http://www.avis.ne.jp/cgi-usr/chouken_pweatherinfo.cgi?type=2&id=003&cntflg=1

今回のレポートはこのあたりで終わりとしますが、まだシーズン始まったばかり。この後も、「ちょっとタメになる情報」発信していきますので、定期的にブログ読んでくださいね。