ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段心掛けていることや便利なことなど、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

白馬さのさかで滑ってきました


先週末の土曜日、白馬さのさかスキー場で滑ってきました。

白馬エリア、多くのゲレンデがあり、さのさかはマイナーで知らない人もいるかと思います。「ビッグゲレンデで色々なコースをダイナミックに滑って楽しみたい」といった要望には向きませんが、特定の目的にはお勧めできるスキー場です。

www.sanosaka.jpさのさかに行く目的、それは「コブ斜面の練習」に尽きます。スキーをやっていて上達を目指していると、色々な壁があります。誰もが難しいというのが、コブ斜面ですね。1級検定合格していてもコブ斜面は滑れないスキーヤーもいるくらいで、コブ斜面の攻略は難関です。

コブ斜面を練習しようとしたとき、以下のような課題が考えられます。

  • 急斜面にしかコブができないので、斜度が怖くて腰が引ける
  • 多くのスキーヤーが集中し、混雑している
  • コブが深く不規則で難しい

白馬エリアのビッグゲレンデである八方や五竜、コブ斜面で有名なコースも多いのですが、全て上記の状態となっています。いきなりコブ初心者がこのような状態で練習するのは、困難かと思います。

これらの条件、さのさかだとクリアできるんです。

  • 緩斜面
  • 空いている
  • 浅くて左右均等

このような条件のコブ斜面があり、練習するのに最適なゲレンデとなっています。

以下の写真、先週末の状態です。

f:id:h_yukichi:20190228003810j:plain

全体

f:id:h_yukichi:20190228003907j:plain

上から

f:id:h_yukichi:20190228003951j:plain

下から

これだけ綺麗なコブ斜面が常設されているゲレンデは他に無いので、コブ斜面を練習したい人にはお勧めできます。標高が低く3月末頃にはクローズとなってしまうので、気になる人は早めに行ってみるのがいいと思います。