ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段心掛けていることや便利なことなど、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

ルンバはどのくらいゴミを吸い取っているのか?



我が家の掃除、ルンバが活躍しています。6年間毎日かかさず稼働している並行輸入のルンバ770、まだバリバリの現役です。

 細かいところの掃除はダイソンを使っていますが、ルンバのみで80%くらいはゴミを吸い取れていると思います。ルンバを導入してから、掃除機をかける頻度が極端に減りました。1カ月で、1~2回くらいしか、掃除機は利用しません。もう、ルンバなしの生活は考えられないです。

f:id:h_yukichi:20190320004955j:plain

ルンバとダイソン

ルンバを最大限活用するコツは、障害物をなくしてなるべく床を平にすることです。家具設置等、色々と工夫していますので、また別の機会に紹介しますね。

ルンバをしばらく使っているとダストボックスが一杯になるので、そこそこゴミを吸い取ってくれているとは思います。今までどのくらいのゴミを吸い取っているのか計ったことがなかったので、確認してみることにしました。

まず、ダストボックスを空にし、ローラーや車輪等の可動部、特に軸受けを掃除し、100%に近い性能を発揮できるようにします。髪の毛やゴミが詰まっているとモーターの負荷増大にもなるので、月1回くらいは以下の写真レベルに分解し、メンテナンスしています。更にバラすこともできるのですが、性能維持するためにはこのくらいで十分かと思います。

f:id:h_yukichi:20190320005225j:plain
f:id:h_yukichi:20190320005240j:plain
ルンバを分解清掃


バッテリーは交換してから約3年経過しいているので、ある程度は劣化していて新品ほどのパワーは出せていないかもしれません。バッテリーは3,000円程度の互換バッテリーですが、十分長持ちしています。

トイレとユニットバス以外はすべてルンバで掃除しており、1日1回、1時間くらいの稼働時間となっています。1週間後、どのくらいのゴミを吸い取ったか確認したいと思います。

 

f:id:h_yukichi:20190320005341j:plain

ここにどのくらいのゴミが溜まるのか?