ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段の生活で工夫しているコト、便利な発見をしたコトなど、知っているとうれしい、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

ルンバのゴミ取り能力、測定結果


先日、ルンバがどのくらいのゴミを吸い取っているのか確認するといった記事を書きました。ちょうど2週間稼働させてみましたので、結果報告します。

www.yukichi-tsuntsun.com

2週間、ルンバのみで掃除してみた

2週間、我が家の掃除はルンバのみにしました。他の掃除機や、モップ、雑巾等による掃除はせず、ルンバを毎日1時間くらい稼働し、どのくらいのゴミを吸い取ってくれたのか確認しました。

結果は見ていただくのが1番なので、以下の写真をご覧ください。

 

測定前の状態

まず、2週間前の初期状態です。最大限の吸い取り能力を発揮できるよう、可動部を分解清掃し、メンテナンス完了状態から稼働開始しました。

f:id:h_yukichi:20190320005341j:plain

2週間前、ダストボックスを空にしました

2週間経過後の状態

2週間経過後、ダストボックスを確認すると、結構たくさんのゴミが吸い取られていました。

f:id:h_yukichi:20190331220510j:plain

2週間で、これだけのゴミを吸い取りました

f:id:h_yukichi:20190331220557j:plain

色々なゴミを吸い取っていました

2週間でこのゴミの分量とは、私の予想以上でした。吸い取ったゴミは、綿ぼこり、髪の毛、観葉植物の葉が、確認できました。

ルンバのダストボックス容量としては1/3くらいの分量ですが、ゴミを一杯に溜めると吸引能力が低下しそうなので、1ヶ月に1回くらいのサイクルで、ダストボックスからゴミを取り出すのがよさそうです。

 

確認を終えて

今回の性能確認により、ルンバのゴミ吸い取り能力を改めて認識できました。今までは「まあ、そこそこ働いているだろう」くらいに考えていたのですが、一流の自動掃除機だと再認識しました。

新しいモデルが気になるところですが、今使っているもので十分な効果が得られているので、まだしばらくはこのまま使用継続するつもりです。

細かいところを見ると自分で掃除機やモップをかけた方が綺麗にすることができますが、ルンバのみで8割くらいの掃除はできています。なので、我が家では自分で掃除機をかけるのは1カ月に1回くらい、後はすべてルンバ任せです。

家具配置等を工夫することでより効率よくルンバで掃除できますので、またの機会にそのあたりのノウハウを紹介したいと思います。