ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

ヘルマンゆ吉の、ちょっとタメになる情報

普段の生活で工夫しているコト、便利な発見をしたコトなど、知っているとうれしい、「ちょっとタメになる情報」を発信していきます。

ビジネスシーンの靴下 ハリソン ワイドリブロングホーズ


ビジネスシーンでの靴下、みなさん何を使っていますでしょうか?

私は、ハリソンの「ワイドリブロングホーズ」を使っています。

www.halison.co.jp

今まで使っていたものが、劣化してきましたので、同じものに買い直しました。

ここ数年、この靴下をずっと使い続けています。定番の靴下なので使っている人も多いと思いますが、フィット感や耐久性など、実際に使ってみた感想を伝えますね。靴下選びに迷っていたら、参考にしてください。

ビジネスシーンの靴下選び

ビジネスシーンも多様化しているので、ケースバイケースになるかと思います。一般的には下記のような基準がいいと言われています。

ビジネスシーンは相手がいるので、マナーとして標準的なものにしたいですね。

  • 色:暗い色(黒、ネイビー、グレー)
  • 柄:無地か目立たないもの
  • 長さ:素肌が見えない長さ

ハリソン ワイドリブロングホーズ

では、ハリソンのワイドリブロングホーズの特徴を見て行きましょう。

f:id:h_yukichi:20190420020628j:plain

ハリソン ワイドリブロングホーズ

フィット感

私は靴のサイズが26〜26.5cmで、この靴下はLサイズでピッタリです。締め付けがきついとこはなく、一日履いていても圧迫感がなく快適です。

締め付けが強いと、脱いだときに足に跡が付きますが、そのようなことはないです。

緩くてズリ落ちてくるのでは思う人もいるかもしれませんが、心配無用です。

朝履いてから夜脱ぐまで、1回も調整なく、安定しています。

見た目

ビジネスシーンの靴下選びの基準を満たしています。

   ⇒暗い色、無地、膝下までの長さ

耐久性

使い方によって使用できる日数は変わるでしょうが、3足1,000円とかの安いものと比べると、明らかに長持ちします。

私は5足を月〜金でローテーションして履いていますが、2年くらい持ちます。くるぶしとか、よく擦れるところの生地が薄くなって、寿命となります。

作りが悪いとだんだん伸びてきて履けなくなる場合がありますが、形状は最後まで崩れないです。

値段

Lサイズで、定価1,404円です。長持ちすることを考慮すると、そんなに高くはないですね。

2年間使用した状態

f:id:h_yukichi:20190420020613j:plain
f:id:h_yukichi:20190420020601j:plain
新品(左)と2年間使用後(右)

実際に、私が2年間使用した状態でこのようになりました。かかと部分が摩耗してきて、生地が薄くなっています。それ以外は型崩れ等なく、良くできた靴下だと思います。

最後に

ロングセラー商品で使っている人も多いので、品質は保証できると思います。

ビジネスシーンでの靴下を選ぶときに、参考にしてください。

他にも多くの人が使っている定番商品、いくつかありそうです。次回買い換えるときにはこのこれらも候補にするつもりなので、違う靴下を使ったときには、またレポートしますね。